インプラント

インプラント

歯が抜けた場合、入れ歯・ブリッジ・インプラントという3つの治療の選択肢があります。
 入れ歯やブリッジは保険がききますが、ブリッジは健康な歯を削らなければなりませんし、入れ歯はどうしても目立ちます。
インプラントは怖いというイメージがつきまといますが、メリットとデメリットを知れば怖い治療ではありません。

インプラント

インプラントのメリットデメリット

メリット
機能面・メンテナンス面で優れている
自分の歯のような感覚で噛むことができる
見た目が自然である
デメリット
他の治療に比べると時間がかかる
オペ(手術)が怖い
保険がききません

当院では患者さんによく説明し、ご納得いただいた上でインプラント治療をします。
また、当院の歯科衛生士はインプラント治療をしており、インタビューでインプラントについて語っておりますので、ぜひご覧ください。

歯科衛生士 水野明日香のインタビューページへ

また、わからない点がありましたら遠慮なくお尋ねください。

インプラントの治療手順

●STEP1 診断と治療計画
レントゲンでしっかりと診断した上で、インプラントに関する説明をします。
わからないことは遠慮なくご質問ください。

●STEP2 人工歯根の埋入(インプラント手術)
チタン製の小さなねじのような形のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

インプラント

●STEP3 治癒期間
インプラントと骨がしっかりと着くまで、約6~24週間(骨の形状などさまざまな条件によって変わります)待ちます。
※ 治療期間は骨の質などにより個人差があります。
※ この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

●STEP4 人工歯の装着
人工の歯を取り付けます。

インプラント

●STEP5 メンテナンス
インプラントを長持ちさせる秘訣は、適切なホームケアと定期的な検診です。歯磨きの指導をいたしますので、正しい歯磨きを覚えてください。定期健診でインプラントの状態を把握し、メンテナンスをするとでよい状態を保ち、結果的に長持ちします。

インプラント

インプラントの料金は?

インプラントの料金は1本あたり、埋入手術に15~22万円程度かかり、上部構造物に10~14万円の料金がかかります。状態によって金額が変わりますので、必ずお見積をいたします。
※料金は税別になります。

最新歯科用CTを使用しています

最新の歯科用CTを使用して治療しております。安全に治療ができるよう、整えております。

インプラント

インプラントの症例

1.歯が一本だけ抜けた場合

インプラント

2. 奥歯が抜けている場合

インプラント

3. 入れ歯をいれている場合

インプラント

4.骨欠損(骨が痩せていない)のない部位への標準的な術式

インプラント

二次手術前のインプラント埋入部位の咬合面観

インプラント

二次手術後数日の臨床所見

インプラント

理想的なスキャロップ形態を示す歯肉縁の唇側面観

インプラント

二次手術および長めのヒーリングキャップ装着後の所見

インプラント

理想的に形成されたインプラント周囲軟組織の咬合面観

インプラント

審美的に良好なインプラントのメタルセラミッククラウンによる補綴結果

5.バー構造による修復

インプラント

インプラント

6.アバットメント(スクリュー固定用)

インプラント

7.レントゲンで見る治療例 その1

インプラント

8.レントゲンで見る治療例 その2

インプラント

9.レントゲンで見る治療例 その3

インプラント

10.レントゲンで見る治療例 その4

インプラント

当医療法人の理事長の紹介

理事長 井上 正人

理事長 井上 正人

AIAI国際インプラント学会 認定医
DGZIドイツインプラント学会 認定医
国際インプラント学会 認定医
厚生労働省認定歯科医 臨床研修指導医

認定証