歯のクリーニング

歯のクリーニング

スウェーデンをはじめとした北欧に人たちは、歯のクリーニングに定期的に通うことが一般的です。
 8~9割の人が歯のクリーニングに通います。
一方、日本ではどうでしょう?まだ、2割くらいにとどまっています。

その差が70歳のときの自分の歯の数に比例します。
日本人が平均16本であるのに対し、スウェーデンでは21本なのです。
では、実際にどんなことをするのでしょう?

歯のクリーニングをする「予防歯科」って?

「歯のクリーニング」って何をするのでしょうか?
3~6ヶ月に1回、藤沢デンタルクリニックでの「歯のクリーニング」をすればOKです。
歯科医師や歯科衛生士が目で見て、「歯垢」や「歯石」を取って、フッ素を塗ります。
定期的な歯医者さんでの歯のクリーニング「プロケア」と、自分での歯みがき「セルフケア」が両輪になります。

また、磨きすぎで歯の一番表面であるエナメル質が削れ、知覚過敏を起こしている人も見受けられます。どれくらいの歯磨きの強さでいいのか?などの「正しい歯みがきの方法」もお伝えしますので、ぜひお気軽にお尋ねくださいませ。

藤沢デンタルクリニックの歯科衛生士は、クリーニングだけでなく、虫歯にならないための知識もあわせてお話します。
ぜひお気軽に聞いてください!

歯科衛生士 水野明日香のインタビューページへ