親知らずが痛い

親知らず

親知らずって?

第三大臼歯が正式な名称です。
前から数えて8番目にある歯で、大人の奥歯としては一番奥にある歯です
10代後半~20代前半に生えてくるので親が知ることもないので「親知らず」と呼ばれます。

一番奥の歯なので、歯磨きが行き届かず、虫歯になりやすい歯でもあります。

藤沢デンタルクリニックでは、「親知らず」も抜歯できます。
当院の院長は、親知らず抜く経験が豊富で、得意です。
抜くのであれば、なるべく若い時期に抜くことをお勧めします。
どうして若いうちがいいのか?
親知らずの抜歯について話している院長のインタビューも合わせてご覧ください。

院長 平川直のインタビューページへ

こんな親知らずは抜いたほうがいい!

1. 親知らずの一部だけ出ていて、汚れがたまりやすい場合

1.親知らずの一部だけ出ていて、汚れがたまりやすい場合

2. 横向きに生えていて、歯磨きが行き届かず虫歯になっている場合

2.横向きに生えていて、歯磨きが行き届かず虫歯になっている場合

3. 親知らずが手前の歯を押していて痛みを感じる

3.親知らずが手前の歯を押していて痛みを感じる